新着
5月17日(金曜日) 校内で南三陸フィールドワークを企画し、中学生11名、高校生30名、計41名が南三陸町自然環境活用センターと志津川湾を訪れ、海洋生物臨海実習に取り組みました。 カキ、ホタテの解剖、プランクトンの採取、観察を行いました。 海が美しく、フィールドワーク日和でした。  
5月16日(木) 三高探究の日で高校3年生の課題研究班「スポーツ 賭けサイト 高校における渋滞のシミュレーション」「数学的観点から見たボウリング」「オノマトペを数的に食べる」が研究成果を発表しました。