ブログ

行事報告(進路関係・SSH関係はそちらをご覧ください)

ネット被害防止講演会を実施しました

県教委と宮城県警の連携事業で展開されている「スマホ・ケータイ安全教室」を中学1年生と高校1年生を対象に実施しました。KDDI株式会社のコーディネーターによるトラブル事例の動画を交えた説明やペアワークを盛り込みながらの進行で、現代の世の中で必要不可欠になっている情報端末機器に潜むトラブルを理解することができました。

令和6年度 対面式・新入生歓迎会をおこないました

中エンポリ 対 ボローニャ ・高校合同の対面式では、5年ぶりに全校生徒約1000名が一堂に会しておこないました。新入生歓迎会は、おもに部活動紹介をおこない、上級生のパフォーマンスや動画による紹介・勧誘をおこないました。

能登半島地震 義援金募金活動

能登半島地震で犠牲になられた方々に対しまして心より御冥福をお祈りいたします。

加えて、被災された皆様におかれましては、ライフラインの復旧が道半ばで、避難所生活などまだまだ不安な生活を送られていると推察されます。心よりお見舞い申し上げます。

3リーガ 生徒会、福祉委員会が中心となり、併設の古川スポーツ 賭けサイト 中エンポリ 対 ボローニャ 生徒会と共同で募金活動をおこないました。さらには、今年度のスポーツ 賭けサイト 祭(文化祭)をコロナ禍前の形態で実施しましたので、参加団体の模擬店での売り上げがありました。スポーツ 賭けサイト 祭実行委員会から「募金活動にぜひ加えてほしい」との申し出がありましたので、全額を募金してもらいました。(募金活動は1月11日~18日までの期間に実施)

※募金は石川県庁の能登半島地震関連の指定口座へ振り込む予定です。

いじめ防止教室をおこないました(特別活動 LHR)

6/30(金)の7校時はLHRの時間。特別活動「いじめ防止教室」を全クラスでおこないました。各教室にてスライドによるいじめの定義の理解、いじめ防止推進法の条文解釈、重大事案の定義、いじめの実態(SNSによる誹謗中傷含む)など、私たちの周りでもいつでも起こりうる話題として、新年度スタートから3ヶ月を経過するこの時期におこなっています。コロナ禍で希薄になった言語活動によるコミュニケーションも取り入れ、後半はグループワークで事例研究をおこない、それぞれの考えを発表し共有し合う時間を設けました。

球技大会がおこなわれました

コロナの制限解除後、3年ぶりに元の状態に戻しての行事をとりおこないました。各自マスク着用、アルコール消毒を徹底し、クラスごとの大声での応援を控えてというスタイルでの行事でした。バレーボール、バスケットボール、ドッジビー、フットサルの4種目で熱戦が繰り広げられました。

総体壮行式をおこないました

5月上旬の大崎支部総体、5月下旬~6月上旬の県高校総体へむけて壮行式がおこなわれました。多くの部で大崎支部総体が県高校総体への予選を兼ねており、ゴールデンウィーク中も部活動が活発におこなわれそうです。

※書道部の作品「初志貫徹」も各部の活躍を応援しています!

令和5年度対面式・新入生歓迎会

おはようございます。令和5年度最初の生徒会行事は、対面式(中高合同)と新入生歓迎会(エンポリ 対 ボローニャ 行事・エンポリ 対 ボローニャ 生活・部活動紹介)です。

 

2022年度芸術鑑賞会 わらび座公演ミュージカル「いつだって青空」

 令和4年度10月4日(火)、3リーガ アリーナを会場でわらび座によるミュージカル「いつだって青空」を新型コロナ対策を取り入れ講演を午前、午後に分けて2公演で実施しました。

 ものがたりは、秋田出身の井口阿くりさんの生涯をミュージカルにしたもので、東京高等エンポリ 対 ボローニャ 女子師範エンポリ 対 ボローニャ の教授となり、「女子体育を教える女性の教師」を育成すべく、スウエーデン体操、ダンス、バスケットボール等、当時の日本ではまだ未知のスポーツを学生たちに教え、世間から注目をあび、そのなかでの出会いや別れなどを歌とダンスで表現した劇でした。生徒の感想では、「ミュージカルを見たことがあまりなかったですが、今までエンポリ 対 ボローニャ でみてきたものの中でも本当に面白い芸術鑑賞で最高でした」「あくりさんの生き様がよくて感動しました。また、ダンスもみんな揃っていて迫力があり演劇の楽しさがわかりました」など、とても良い刺激になったようでした。